アットベリーはどこで買える?「薬局・ドラッグストア」

アットベリーは二の腕やワキにできた黒ずみを美白に改善することができる美白美容ジェルです。

そんな薬用アットベリージェルはどこで販売しているのでしょうか?

薬局やドラッグストアでの取扱状況を調べてみましたのでご紹介していきます。

 

アットベリージェルの販売店情報

薬用アットベリージェルはどこで販売しているのでしょうか?

販売店舗を調べた結果としては、リアル店舗では一切販売していないことが分かりました。

調べた店舗↓

  • ロフト
  • ハンズ
  • ドンキ
  • マツキヨ
  • 薬局

売り切れということではなく、そもそも販売自体していないそうです。

 

なぜ販売していないのかと言いますと品質保持のためということが分かりました。

市販品の多くは在庫をかかけ数ヶ月間店舗に保管されて販売されるということが多いんですね。

しかし薬用アットベリーは肌に優しい無添加素材で作られているため、乱雑な環境で保管をすると品質が低下してしまうんですよね…

 

また、アットベリーで効果を発揮するためには、ターンオーバーの兼ね合いから2ヶ月程度の期間は必要とされています。アットベリー1個で1ヶ月分となっています。

店舗で1個購入して使っても効果がなければ2個目は購入しませんよね?

しっかりと効果を発揮してもらいたいからネット通販で定期コースがおすすめされているわけです。(定期コースは2回縛りがありますが、効果を発揮するためには2ヶ月2個の使用が必要です)

 

  • 品質を維持するため
  • 効果をしっかりと発揮してもらいたい為

これら2つの要因から薬用アットベリージェルは、リアル店舗では販売しておらず、ネット通販限定の商品となっているのでした。

 

公式サイトは誰もバレず購入可能

アットベリージェルは黒ずみケア商品ですから他人に見られるのってちょっと嫌ですよね?

「男の店員さんだと商品は分からないとしても私は嫌!」

と思っている方も多いかと思います。

ネット通販の利点はここにあります。

誰にもバレずに購入が可能。

 

しかし、ネット通販といえど家に届くわけですから

  • 家族が受け取ってしまい中身がバレる
  • 宅配のお兄さんに中身がバレる

といった可能性も捨てきれません。

 

そんなお悩みを抱えている人も多いのか、アットベリーをネット通販で購入する場合はプライバシーが保護されており、箱には商品名は記載されておらず、発送元の会社もバレにくい表記になっているのです。

これで家族や身内が受け取っても開封されない限りはバレませんし、宅配のお兄さんも箱からバレるといった心配もなくなります。